飲食の求人の選び方

飲食の求人の選び方を知っておこう


飲食の求人の選び方はアルバイトか正社員か、このどちらかによって優先すべきことが変わってきます。自分にとって好ましい条件の仕事を見つけるためにもしっかりと雇用形態は決めておきたいところです。また、基本的な事として仕事探しは出来るだけ多くの募集を見なければ、なかなか都合の良い条件の仕事を見つけることが出来ないので、仕事を探す方法もこだわっていきたいものです。WEBを使う、ハローワークを利用するなど、いろんな仕事探しの方法があります。

まず、アルバイトの飲食求人の選び方ですが、これはあまり深く考える必要はなく採用率に関してはどこも同じようなものであり、経験が絶対に重要ということはありません。時給や通勤時間を見て選ぶ、後は自分の好きな雰囲気のお店を選ぶなど、基本的な選び方で良いです。オープニングスタッフなど人気が高くてすぐに募集が締め切られる求人もあるので、こうした場合は積極性が大事になります。また、時給にこだわり過ぎるよりも自宅の近所で仕事を探す方が効率良く稼げることが多いので、これも知っておきたい知識です。正社員の場合はアルバイトの場合よりも少し真剣に飲食求人の内容を見ておく必要があります。基本となるのは月給やボーナスですが、こうした内容よりもキャリアを伸ばすことが出来るかどうかを考えましょう。お店で働くなら店長、オフィスなら上位役職、職場によってキャリアアップの方法が異なります。自分が将来的に今よりもキャリアを伸ばせる職場を選ぶ方が良いですし、それが出来るかどうかを判断しながら求人探しをしていきたいものです。また、それぞれの会社によって業績が異なるわけであり、赤字よりも黒字の方がメリットが高いです。倒産がありえる会社だけは絶対に避けるなど、一定のラインを設定しながら求人を選びたいところです。

このようにアルバイトと正社員では何を見ながら求人選びをするのが良いのかが結構違います。正社員の場合はしっかりと生活を安定させることができ、少しでも年収を伸ばすことが出来る職場を見つけることが大事です。一方、アルバイトは結構気軽に職場を変えることが出来ますし、稼ぎよりも楽しさを重視することも一つの選択でもあります。仕事探しをする時に出来るだけたくさんの求人情報をチェックしていき、しっかりと求人内容を比較しておきましょう。この比較作業によってどんな条件の仕事が見つかるのかも大きく変わってきます。

  • 飲食求人の志望動機は熱意を伝えるのが難しい 飲食の求人情報へ応募すると、履歴書を書くことになり、面接を受けることになります。せっかく応募したのですから採用を狙いたいところですが、しっかりと自分の事をアピールするためにも志 …

    志望動機は熱意を伝えるのが難しい